くろのはらぐろ

野原くろ オフィシャルブログ

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男友達。

描いても描いてもOKが出なかったイラストに
ようやくOKをもらえて
気分的にやっと、ちょっと一息という感じ。
完全に一息つくまで、あと数日です。
まぁ、終わっても次の仕事が来るのだけれど…。
(最近、そんなCMをやっていたような…)

仕事の話はそれくらいにして
最近、インテリアに興味があります。

インテリアでなぜタイトルが「男友達」なのかというと
アマゾンやオークション、古本屋のネット販売なんかを使って
インテリア関係で興味をそそられる本を
ときどき買っているのだけれど
その中で、興味を惹くという点で、ダントツだったのが
この、ちはるの『男友達』。
帯には「ドキドキする男部屋」というコピー。
男にも部屋にも興味があるぼくには
まさにうってつけ(笑)。

そして購入後、パラパラと写真を見ていると
「ゲイ」の文字が。
読んでみると、著者ちはるのゲイの友達の
『いい男の部屋がたくさん見たい』
という一言からできたと書かれていました。
激しく納得。

いろいろとインテリアの本を物色したり
実際に買ったりしたのだけれど
やっぱり、どちらかというと
女性に受ける雰囲気のものが多かったり
手の届きそうもない高価な家具が
これでもかと並んでいたりして
う〜む…という感じ。

逆にジャンクな雰囲気のものを買ってみると
今度は、昔の薬局や、古い家屋を改造して住んでいたりと
なかなか真似のできそうもないものばかりで
かっこいいけど、地震が来たら終わりだよ…
と、羨ましさのあまり、意地悪な突っ込みをしてみたり。

そんな中で出会ったこの「男友達」は
トイレのドアに黒板用の塗料を塗って
チョークで書き込めるようにしてあったり
ちょっとした「男の子たちの」アイディアもかっこよく
とてもおもしろく読めました。

何が好きで、何が大切かを知っている男の部屋って
やっぱかっこいいです。

ちはるって、たしかアイドルでデビューして
ウンナンの「誰かがやらねば」で
ミモーとかやっていたと思ったら(若い子は知らないかも…)
いつの間にか、カフェをプロデュースしたり
インテリア関連の写真集やエッセイなんかをたくさん出して
今や、なんだかカリスマ的存在。

…という情報はなんとなく知ってはいたものの
実はちはるの本を読んだのは、この「男友達」が初めて。
読んでみて、その道で人気があるのも納得。
そのセンスや、目のつけどころは
他の人とはちょっと違っていて
好きなことを突き詰めて
それを自分の仕事にしてしまうなんて
ちょっとかっこいいな…と思いました。


男友達―Boys’room collections (AC mook)/ちはる

¥1,365
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nohara96.blog.fc2.com/tb.php/94-439769df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

nohara96

Author:nohara96
ビールプロフィール詳細

高校卒業後、イラストレーターを目指しニューヨークで美術を学ぶ。

1995年12月「薔薇族('96年2月号)」で、親兄弟には内緒で漫画家としてデビュー。その後「OZマガジン」など女性誌を中心にイラストレーターとしても活動。

現在「Sweet」でイラストを描いています。

古川書房から「ミルク」全3巻が、親兄弟には内緒で発売中!

ミルク (1) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp



ミルク (2) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


ミルク (3) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


オフィシャルサイトも公開中!


ツイートはこちら
nohara96をフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

Twitter

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (183)
マンガ (71)
ネコ (43)
イラスト (17)
ツイッター (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トータルアクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。