くろのはらぐろ

野原くろ オフィシャルブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球観戦。

グッドウィルドームへ行ってきました!

西武球場

グッドウィルドームかぁ。
せめて書体を、もう少しロゴっぽくデザインしてほしかった。
商品名が付いていないだけマシだけれど
そもそも命名権の売買って、ヘンなの。
と思う。

球場

と、そんなことは置いといて
西武ライオンズと、楽天イーグルスの試合を観てきました。
留学中に、過去最悪と言われていた時期のヤンキースの試合は
何度か観に行っていたのだけれど、日本のプロ野球は
これが生まれて初めて。
西武球場へは1時間程度で行けるのに
前もってチケットの予約とか
もっと面倒なのかと思って敬遠してました。
(有名人のライブツアーなんかと同じに考えていたので)
当日その場で買えちゃうなんて知らなかった。
松坂のいるうちに行けばよかったよ…。

今回の目的は、もちろん、マー君こと田中くんと
山崎武司選手。
残念ながらマー君は登板せず、見ることはできなかったけれど
山崎選手を見ることができました。

山崎武司

でも、10倍ズームでこの大きさ。

結果は10対1で、西武の勝ち。
まぁ、アウェイだしね(完全に負け惜しみです…)。
でも、アウェイの割には、楽天の応援団もたくさんいて
楽天のユニフォームを着た人達のエリアは
かなり盛り上がっていました。
どうせ応援するなら、あれくらいやりたいので
次は、あの人達のすぐ近くに陣取ろうと計画中。
そして、いつかは中に…。

楽天のマスコット、クラッチも盛り上げてくれました。

クラッチ

ほんとは、カラスコの方が見たかった。
イキがよくて、体育会系って感じだしぃ。
ちょっと悪そうなところが、ノンケっぽいしぃ。
(カラスに欲情かよ)

同居人は、ビール売りの男の子がタイプだったようで
自分は飲まないくせに、その子と話すために
ビールを買っては、ぼくに飲ませるので、すっかり酔っぱらい
体も冷えて肩が凝り、試合が終わる頃には二日酔い状態…。
(最近は宿酔いって書かないらしいけど…なぜ?)

帰りは、行きつけの中華料理屋へ行き
塩ラーメンと、トマトと玉子のつけ麺、レバニラを食べ
以前にもここで書いた銭湯で温まって帰りました。

上海風塩味ラーメン

トマトと玉子と野菜のつけ麺

うまく撮れなかったので、写真は載せてないけれど
ここのレバニラは絶品。
たぶん、ここの料理には、ジャイアンシチューにも入れられた
「味のもとのもと」が使われているのだと思う。

そういえば、中華料理屋からの帰り際、商店街の垂れ幕に
『早稲田大学ラグビー蹴球部「北風祭」』の文字が…!!

下井草商店街

「ラグビー部」と、「祭」の文字が、並んでいるなんて!!
この夢のような組み合わせ…
いったいどんな祭りなんだろう!?
激しく気になってます。
この胸の高鳴りは何?
恋!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nohara96.blog.fc2.com/tb.php/29-a6352053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

nohara96

Author:nohara96
ビールプロフィール詳細

高校卒業後、イラストレーターを目指しニューヨークで美術を学ぶ。

1995年12月「薔薇族('96年2月号)」で、親兄弟には内緒で漫画家としてデビュー。その後「OZマガジン」など女性誌を中心にイラストレーターとしても活動。

現在「Sweet」でイラストを描いています。

古川書房から「ミルク」全3巻が、親兄弟には内緒で発売中!

ミルク (1) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp



ミルク (2) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


ミルク (3) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


オフィシャルサイトも公開中!


ツイートはこちら
nohara96をフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

Twitter

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (183)
マンガ (71)
ネコ (43)
イラスト (17)
ツイッター (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トータルアクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。