くろのはらぐろ

野原くろ オフィシャルブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ツヨシの背骨』公開です。

ツヨシの背骨トビラ
ツヨシの背骨

パソコン環境のトラブルなどもあり
延ばし延ばしになってしまっていた
2004年に薔薇族に掲載されたマンガ
『ツヨシの背骨』。
やっと、公開することができました!!

実は昨夜、夜中というか朝方に一度アップしたのだけれど
なんだか文字が見えにくく
調整など、いろいろと試行錯誤をして
ついさっき、無事公開できました。
ホッ…。

このマンガは、1997年に薔薇族に掲載された
同タイトルの作品を2004年に
あらためて描き直したもので
すでにホームページで公開している
『彼の踝』と対になっています。

『彼の踝』では、ゲイの高校生「強」の視点
『ツヨシの背骨』では、親友の「淳史」の視点で
ほぼ同じ時間、同じ出来事を
それぞれどう感じていたのか…という部分を
描いてみたいと思い、できた作品です。

ゲイに告白されたノンケの男の子の心理は
ぼく自身は、想像することしかできないのだけれど
友達を大事に思う気持ちは
ゲイもノンケも同じなんじゃないかなと。

今、まさに高校生の人たちや
あの頃に戻りたくてしかたのない人たち
そして、二度と戻りたくない
ツライ毎日だったという人たちも
読んでいる間の、少しの時間
暖かい気持ちになってもらえたら、絶頂です。


彼の踝3
彼の踝』はコチラ。
スポンサーサイト

コメント

1 ■伝えたいけど…。

読ませて頂きました!
感動したぁ!!
あぁ~なんやろこの気持ち…、
本気でコトバに文字にできない…。
うーん…、伝えたいんですけど…。
でも俺の色々あった時の、最近の気持ちとか、全部のごちゃごちゃした気持ちを代弁してくれたような、理解してもらえたような。
わからんケド、
今の俺には少し辛い。でも嬉しいみたいな笑。暖かい。
とにかく最高でした!!

相手の気持ちかぁ~考えてなかったな↓
すごいなぁ。親友。
本当に感謝しないといけないなぁ。

本当に最高でした!
お忙しい中お疲れさまです。
いろいろとありがとうございました!



2 ■無題

これから読ませて頂きま~す!

ドキドキ…。

3 ■読ませてもらいました

いつもブログ読ませてもらってます。
なんか高校時代のこととか、
好きにだったノンケのこととかいろいろ思い出しました。
今まで読んだことのないくろさんの漫画がまた読めてうれしーです。
クリスマスプレゼントになりました~。

4 ■リョウタの鎖骨

読ませていただきましたー。

同じ出来事でも 関わった人の数だけ
物語があるんですねー。
自分の物語では主人公でも 
誰かの物語では脇役だったり。
悲劇に思える物語でも
見方を変えれば 喜劇だったり。

なんか くろさんの 「彼の踝」「ツヨシの背骨」
を読んで そんなことを思いました。
俺も自分の物語では 精一杯 主役として
生きていきたいなぁー ってね。
強や淳史みたいな かわいい時期は
とっくに過ぎてしまった 俺ですけどね。(笑)

5 ■リョウタの鎖骨

遅くなりましたが、「リョウタの鎖骨」ものすごくよかったです。
野原さんの作品を読むといつもキュンキュンきます。
大人として生きるために心の奥底にしまっておいたはずのいろんな感情がむき出しになってヒリヒリします。
そして思うんです。
「僕、鈍感になってるんだなぁ」
って。

昔、ノンケに恋をした時
「○○ちゃん(←僕)のこと好きだけど、キスはできないよ」
と言われた時のことを思い出しました。
好きだった彼はとてもやさしい人でした。

6 ■ケンタの恥骨

タイトルがいろんなことになっちゃってますが(笑)
みなさん、感想ありがとうございます!!

一気くん、ありがとう!!
現役高校生に共感してもらえるなんて
まさに絶頂です。
うれしい…。

エキゾーさん、コメントありがとうございます。
期待を裏切っていないとよいのですが…。

はぴしあさん、ブログを読んでいただいて
ありがとうございます。
クリスマスプレゼントなんて、そんな~。
えへへ…。
(↑ちょっと不気味ですか…?)

リョウタさんも、感想ありがとうございます!
いやいや、男は30からです。
40になったら、40からですとか言うんですが。

毒まむしさん、「ツヨシの背骨」が
リョウタさんのコメントに引きずられて鎖骨に!!
「恥骨」じゃなくて、よかったです。
いや、そんなことはどうでもよいです。
感想、本当にありがとうございます。

振り返るなとか、前を向けとか、よく聞きますが
ぼくは、ちゃんと前に進んでさえいれば
何度後ろを振り返ってもいいんじゃないかなって
思っています。
なかったことにして、切り捨ててしまうよりは
捨てられずになかなか前に進めない方が
よっぽどましなんじゃないかな…なんて。

みなさん、本当にありがとうございます。
なんだか、新作を描いてみたくなりました。
来年は、何かカタチにできたらいいなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nohara96.blog.fc2.com/tb.php/116-02051191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

nohara96

Author:nohara96
ビールプロフィール詳細

高校卒業後、イラストレーターを目指しニューヨークで美術を学ぶ。

1995年12月「薔薇族('96年2月号)」で、親兄弟には内緒で漫画家としてデビュー。その後「OZマガジン」など女性誌を中心にイラストレーターとしても活動。

現在「Sweet」でイラストを描いています。

古川書房から「ミルク」全3巻が、親兄弟には内緒で発売中!

ミルク (1) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp



ミルク (2) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


ミルク (3) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


オフィシャルサイトも公開中!


ツイートはこちら
nohara96をフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

Twitter

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (183)
マンガ (71)
ネコ (43)
イラスト (17)
ツイッター (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トータルアクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。