fc2ブログ

くろのはらぐろ

野原くろ オフィシャルブログ

2024-02

思春期なんです。

まずは、きのうの記事について。
同居人が帰ってきてから確認したところ
「10キロ以上」だそうです(汗)。

それから、バブル全盛期、DCブランドブームを駆け抜けた
アラフォー世代の彼は、その当時イッセイのスーツや
コムデギャルソンの洋服なんかで調子こいてたそうです。
柳葉って言われた(こともあった)頃ですね。

でも男子はあまりオシャレじゃない方が
オトコを感じるのはぼくだけ?
あまりにダサイのは困るけど…(汗)。
体育会系っぽく、かつ清潔そうなのが好みです(笑)。

今はなんだか、逆にキメ過ぎるとダサかったりするし
難しい時代です。


さて、本題ですが
新入り猫の歳を人間の年齢に換算すると9歳くらい。
まだ思春期には早いけれど
すでに青春のシンボルがいっぱいです。

そう、ニキビだらけ(汗)。
診察のときに先生に聞くまで
猫のニキビなんてのは、存在すら知りませんでした。

先住猫のときは、食べカスかなんかで
汚れてるだけだと思ってた…(汗)。
というのも、猫のニキビは顎にできるのだけれど
黒いブツブツというか、ツブツブというか…
黒胡椒をまぶしたような状態になるので
知らずに見ると、ただの汚れにしか見えないんです。

それがニキビだと知ってからは
下手に触るとひどくなる気がしたので
放っておいたところ、ツブツブで真っ黒に…(怖)。

ネットでいろいろと調べてみたところ
蒸しタオルや、ウェットティッシュで拭いてあげたり
柔らかい歯ブラシでツブツブを取ってあげたり
とにかくキレイに
清潔にしてあげなければいけないらしい…(汗)。

ということで、毎日タオルで拭いたり
クシでツブツブを取り除いたりを繰り返し
かなりキレイになってきました。

そこで、今回、役に立ったのが、ノミ取り櫛。
桜沢エリカさんのエッセイ猫マンガ
『シッポがともだち』の7巻に
「猫の飼い主には必須アイテムだと獣医さんに言われて
半信半疑で使ったら絶頂」…的な内容が載っていて
ぼくも10年近く猫を飼いながら持っていなかったので
漫画を読んでからずっと気になっていました。

で、新入りが来たのをきっかけに購入。
これ、ノミがいなくてもひとつ持っていると
何かと絶頂です。
うちの猫のように背中が黒いと
スリッカーブラシで無駄毛を取ったあと
どうしてもフケがたくさん出て、目立ってしまうのだけれど
このクシがあれば、フケもきれいに取ることができます。

今回のように、ニキビのカス(?)も
地肌を擦らないように、やさしくとかせば
あらあら、猫ちゃんの小汚いツブツブがきれいサッパリね。
と、人形劇のナレーションが聞こえてくるかのように(?)
上手に取ることができます。
オススメです。

こういうものって、一度買うと長いこと使い続けるので
日本製のなるべく良さそうなものを選びました。
「岡野 高級ノミ取り櫛」です。
高級って書いてあるし(笑)。

ノミ取りくし

ニキビがひどかったときの写真を撮り忘れたので
とりあえず、現在の写真。
クリックすると大きな画像で見られます。

顎のニキビ_1

↑指で上を向かせようとしながら撮ったものの失敗。

↓そこで、寝ている間に…。

顎のニキビ_3

顎のニキビ_4

う~ん…ツブツブが見えない…。
…と、思っているうちに起きちゃいました。

顎のニキビ_2
「なんスか?」

で、ケージの中でグッスリのところを狙って
ようやく撮れたのだけれど…
やっぱり、よくわからないですね(涙)。

顎のニキビ_5

なんかブサかわいい…というか、オヤジくさい…(汗)。







首輪、新調しました。

今日も猫の話題。

聞いたところ
子猫のうちはなるべく首輪をしない方がいい
らしいのだけれど(成長が早いから?)
万が一外へ飛び出してしまって、野良だと思われてしまうと
二度と会えなくなりそうで怖いので
そろそろすることにしました。
かなり体もしっかりしてきたので大丈夫かな、と。

ついでにボロボロにになった先住猫の首輪も新調です。

kubiwa

京都の反物屋で作られた下駄の鼻緒の生地らしく
「鹿の子」と「矢がすり」。
和柄です。

和風で、デザインのかわいい鈴が付いていたのだけれど
猫は、自分の居場所や行動を
他の動物に察知されるのがストレスになるようなので
鈴は外しました。

猫の飼い方という類の本を読むと
大概書かれているので、当たり前に思っていたのだけれど
猫用に売られている首輪には
かなりの確率で鈴がついてます。

たしかに首輪に鈴が付いてると
かわいらしくて和むし、日本猫って感じがして
見た目重視なら、ぜひ付けたいところだけど
ここは、猫の過ごしやすさ重視ってことで。

先住猫は、花柄というキャラではないので(汗)
鹿の子の赤にしました。
結構似合ってる…かな。

後ろに写っているのは、桜井マッハ速人さんの
直筆サイン色紙です。
マッハTシャツを買ったときに、特典でもらいました。
てへ。

kubiwa_p3

長年、首輪をしていて
首の周りの毛が擦れてしまっているのか
地肌が見えてしまっています。

見た目がなんだか痛々しいので
(痛くはないのだろうけど…)
首輪はなるべくゆるくしています。

が、余計に擦れたところが見えて痛々しい感じ(涙)。
何かいい対策はないかなぁ…と思案中。
柔らかい布の首輪にすれば少しは違うかな。

kubiwa_p2

なんかブレて、ちょっと怖い顔に。↓

kubiwa_p1

↓こちらが、新入りの子猫。
男の子なので、矢がすりの紺。
お祭り小僧(?)みたいでかわいいッス。

撮ろうとしたらアクビ。

kubiwa_k3

今度はカメラに向かってパンチ…。
なかなかちゃんとした写真が撮れない(泣)。

kubiwa_k1

唯一まともに撮れた…と、思ったら手ぶれ(涙)。

kubiwa_k2


首輪を買うついでに、迷子札も買いました。

先住猫の迷子札は、買った当時種類が少なく
しかたがないので、真鍮製のちょっと長くて重い
カプセルを使っていたのだけれど
そろそろ高齢猫の仲間入りなので
少しでも負担を少なく…ということで
ネットで探してみたところ、今は種類も豊富で
いろいろなタイプのものが出ていました。

で、選んだのは、アルミ製の小さなカプセル。
とても軽いので、これなら子猫でも老猫でも平気です。

いくつか種類があったのだけれど
意外にシンプルな物がなかったので
最初からスワロフスキーの部分を取り外すつもりで
これにしました。



首輪も同じお店で売ってます。
花柄から、唐草模様まで、いろいろな和風の柄がありました。



和風好きな硬派な男子はぜひ(笑)。

えぇ、もう家族の一員です。

この間から引っ張り続けていた
ブログを更新できなかった「理由」。
今…明らかに!!
…ということで、コレです。

neko_1

この部屋で2匹は無理!!絶対無理!!
…と、思っていたはずなのに…。
はずなのに~!!

出会ったいきさつは追い追い話すとして
とにかく、うちへやってきたのですが
そのときには、すでに風邪をひいていました。

ただ、食欲もあり、元気いっぱいだったので
さほど心配もせず、近所の獣医さんも
「これだけ元気なら大丈夫、大丈夫」ってことで
もらった薬を数日飲ませていたのだけれど
良くなる気配がないので、もう一度診てもらい
今度は注射を打ってもらいました。

その頃の写真がコレ。

neko_7

↑これがうちにやってきた日の写真。
目が青く写ってるけれど、実際は黄色です。

neko_2

ぼくも同居人もタバコは吸わないので
マッキーで大きさを比較してみました。
ちなみに元からいる猫はメス、これはオスです。

neko_3

neko_4

大丈夫、大丈夫!
…のはずが、一向に良くなる気配はなく
北海道へ帰省中に何かあると診てもらう
行きつけの獣医さんに、同居人が電話で相談したところ
速達で薬をいろいろと送ってくれて
しばらくそれを飲ませていたのだけれど
それでもまったく良くなる気配はなく
とうとうご飯も食べられない状態に…。

徹夜で様子を見ていたのだけれど
子猫には脂肪などの蓄えがないので
ご飯が食べられなくなると、一気に衰弱してしまうらしく
これはマズイと、日曜日にもやっている病院をネットで探し
実家に泊まっていた同居人も始発の電車で戻り
タクシーを呼び、大きな病院へ。

そして、ここからがまさに修羅場の連続(涙)
抗生物質も、インターフェロンも効かず
ご飯も自分では食べられないので
離乳食をさらにドロドロにしたものを注射器を使って食べさせ
薬を飲ませ、目薬をさし
猫の看病で一日が終わるという毎日(涙)。

条虫にノミ、猫ウイルス性呼吸器感染症
そして、猫カリシウイルス感染症に
同時に感染していたらしく
寝ているのか、衰弱して動けないだけなのかも
わからない状態。
これは危険ということで、入院に。

入院中もできるだけ毎日面会に行ったのだけれど
行くたびにウィルスによる炎症がひどくなり
目や鼻はただれてカサブタに
口の中は水疱でいっぱいという状態。

少しずつ元気は取り戻しているように見えたものの
炎症は日に日にひどくなって
先生からも、どっちに転んでもおかしくない状態なので
覚悟はしておいてくださいと言われました。

液状の食べ物だと、水疱で口の中が痛くて食べられないので
ドライフードをふやかしたものを
先生が一粒一粒、口を開けさせて
錠剤を飲ますように何十粒も
一日に何度も食べさせてくれたそうです。

錠剤を一粒飲ませるだけでも一苦労なのに
どれだけ大変な作業だったかと思うと
先生やスタッフの皆さんには、頭が上がらないです。

そんな状況が4~5日続いて
なんとか炎症もひき始め、水疱も減って
口へ持っていくと、自分でご飯が食べられるようになり
1週間で退院になりました。
本当に、こんなにうれしいと思ったことはないというくらい
うれしくて、目頭に熱いモノが(笑)。

この入院中の1週間
一生分の心配をしたんじゃないかというくらい心配をして
自分がこんなに心配性で、悲観的な人間だったのかと
思い知ったというか…
なんだかんだといざとなると楽天的、という自己分析は
まったくの勘違い(汗)
チョー落ちまくってました(笑)。

その後、退院したものの、目は真っ白に濁ってしまい
瞬膜も出てしまって、どちらも完全には
治らないかもしれないと言われていたのだけれど
飲み薬と目薬が効いたのか
どちらもほぼ問題なく治りました。

その後も1週間に一度通院し
結局、ほぼ完治するのに3ヶ月近くかかってしまいました。
夏休みの帰省も今年はなし(泣)。

数ヶ月前のブログで「そろそろデジタル一眼いっちゃう?」
なんて調子に乗っていたのも懐かしい思い出ッス(笑)。
数台買えるほどのお金が…(号泣)。

ただ、それくらいで命が助かるなら
安いもの…安いものッスよ、いやホントに…。
うぅ…。
ペット保険、本気で考えなくちゃ…。

そんなこんなで、今はすっかり元気になって
今度は、元気すぎて目が離せず
もうてんてこまい。
これをされたら困る、ということは全てやる。
そんな輩になってしまいました(涙)。

先住の猫に、両手両足を広げて大の字で飛びかかってます。
一度は、全速力で走る先住猫の背中にダイブ
しがみついたまま隣りの部屋まで行きました(汗)。
元気になりすぎだっつの。
イタズラばかりで、毎日何度もウキーッ!!…状態です。

軟便や(毎日のトイレ掃除で泣きたくなる~っ)
異常に涙が出たりと
先住猫のときよりもずっと世話も大変なのだけれど
寝顔をみると、イライラした分、癒してくれてるしなぁ
と全部チャラになってしまいます。

最近は、猫用乳酸菌のサプリが効いたのか
風邪薬を飲まなくてもよくなったせいか
軟便も良くなってきました。

抗生物質の薬は、腸内の善玉菌まで殺してしまうので
猫と抗生物質の組み合わせによっては
(抗生物質にはいくつかの種類があるそうです)
下痢をしてしまうそうです。

涙は風邪の後遺症らしいので、しょうがないかな…と。

neko_6

というわけで、ブログを更新できなかった理由は
コイツでした。

neko_5

寝てるときがいちばんかわいいです(笑)。
ていうか、動きが激しすぎて、寝てるときくらいしか
シャッターチャンスが…。

COOL DOWN15周年パーティー。

お久しぶりです。
また長いこと更新をサボってしまいました。

サボっている間に、コメントやメッセージを
送ってくださった皆さま、ありがとうございます!
返事ができなくて、本当にごめんなさい。

これには腐界…もとい、深~いワケがあるのだけれど
それはまた別の機会に。
と言いつつ、たぶんすぐブログに書くけどね~。

深い理由。↓
理由。


さて、先週29日、30日の二日間行われた
2丁目のお店「COOL DOWN」の
15周年パーティー。
初日、29日の夜に行ってきました~!!

最高に楽しかったです。
イチローさんの目の演技(?)
最高でした。

そして、まさかオ○ちゃんの褌姿が見られるとは…。
ハンパなく鍛え上げられた肉体が
眩しかったッス(笑)。
年齢的にあの肌のハリは真似できないとしても(涙)
あんな体に一度はなってみたいもんです。

バケツをひっくり返したような土砂降りと
雷鳴の轟く中で行われたショーは
まるで演出のように雷がなる場面もあったりと
びしょ濡れになっていることをすっかり忘れるくらい
楽しいショーでした。
もっと見ていたかった~。

撮影した映像、イチローさんにもらえないかなぁ。

猫ブーム。

「まえだまえだ」のかわいらしさに
やられてしまっている今日この頃。

子供と動物はいつの時代も人気ですが
世の中は空前の猫ブームらしく
猫関連の本やグッズが飛ぶように売れているそうです。

ということで、猫の話題。
ゴミを出しに行くとたまに一定の距離を保ちながら
アパートの階段を上り、部屋の前まで
ついてくる半ノラがいます。
(お向かいさんが飼っていると思われる)

しばらく見掛けなかったので、心配していたところ
久しぶりについてきました。

nora_1

nora_2

うちの猫に見つからないように
こっそりとお裾分け。

写真を撮っていると
ドアの隙間からうちの猫が見てしまったようだけれど
あまり気にしてませんでした。
意外と寛大。
さっぱりと男らしい性格です(メスだけど)。

…と、これだけではもの足りないので
以前YouTubeで見つけた猫動画。
何かの番組でしょうか。
猫版空耳アワーという感じ。



酔っぱらいの会話みたいです。
「うわぁ~」のところが好き。

«  | ホーム |  »

 

プロフィール

nohara96

Author:nohara96
ビールプロフィール詳細

高校卒業後、イラストレーターを目指しニューヨークで美術を学ぶ。

1995年12月「薔薇族('96年2月号)」で、親兄弟には内緒で漫画家としてデビュー。その後「OZマガジン」など女性誌を中心にイラストレーターとしても活動。

現在「Sweet」でイラストを描いています。

古川書房から「ミルク」全3巻が、親兄弟には内緒で発売中!

ミルク (1) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp



ミルク (2) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


ミルク (3) (爆男COMICS)/野原 くろ

¥1,200
Amazon.co.jp


オフィシャルサイトも公開中!


ツイートはこちら
nohara96をフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

Twitter

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (183)
マンガ (71)
ネコ (43)
イラスト (17)
ツイッター (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トータルアクセス